名古屋のアーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーならCHARiS「CHARiSについて」

About CHARiSについて

ブランドコンセプト

花で、多くの方に笑顔を。

Many smiles with flowers.

草花には人の心を穏やかにしたり、明るく輝かせる力があります。
草花は日々の暮らしの中で人に寄り添い、また冠婚葬祭など人生の「特別な時」を優しく彩ってくれます。
草花の持つ不思議な優しさで、多くの方の心に輝きや喜びをお届けしたい。
そんな願いを込めて、私たちはCHARiS(カリス)というブランドを立ち上げました。
飾って華やぎ、観て和み、贈って想いを伝え、アレンジを楽しむ。
花を通してたくさんの笑顔の連鎖が生まれるとしたら、それはとても素晴らしいことです。
「花で、多くの方に笑顔を」
それが私たちCHARiSのコンセプトであり切なる願いです。

CHARiSという名前の由来

CHARiSとは
古代ギリシャ神話を美しく彩る
三美神の呼称です。

古代ギリシャ神話に登場する三美神である「輝きの女神」アグライア、「花盛りの女神」タレイア、「喜びの女神」エウフロシュネー。彼女たちは美の女神ヴィーナスと共に、神話の世界を喜びでいっぱいに満たします。
CHARiSのように花で多くの方に輝きや喜びをお届けできたら、これほど嬉しいことはございません。

CHARiS代表からのご挨拶

草・花・木、植物は、偉大です。
太陽に向かって、光を求めて、迷うことなくただひたすら枝葉を広げようとする姿。
踏まれても折られても、いつの間にか新たに芽吹いて伸びていこうとする姿。
置かれた場所で人知れず凛と咲く野の花。
私はこの植物の在り様に、人生の壁にぶつかる度に学び、パワーをいただいてきたように思います。
そうした思いを作品に込めて制作すると、不思議と人工素材の花達も生き生きと輝きを放ちはじめます。
とても不思議ですが、本当にそうしたお声をこれまで多くのお客様よりいただいてまいりました。
作品を通してたくさんの笑顔をお届けしたい。
作品を手にする方、ご覧くださる方の心がふんわり温かくなっていただければ嬉しい。
ただこの一心で2013年、CHARiS(カリス)を設立いたしました。
皆様が大切な方に笑顔を届けたいと思われた時、CHARiSを思い出していただけたら幸いです。

CHARiS 代表 光山 ゆみこ

フラワーデザイナープロフィール

CHARiS(カリス)主宰 光山 ゆみこ Yumiko Mitsuyama

資格

フラワー装飾技能士1級(国家資格)
華道古流(師範名 光山 理月)
アーティフィシャルフラワー上級インストラクター
プリザーブドフラワーJPAインストラクター
フラワーセラピスト

主な活動履歴

2013年 11月 ギャラリー「Hamming Bird」にて作品展
2014年 1月 ギャラリー「ぶなの木」にて作品展
2014年 11月 ギャラリー「森の響」にて個展
2016年 6月 ギャラリー「森の響」にて個展
2019年 6月 ギャラリー「森の響」にて個展開催予定

その他イベント出展・体験講座・ワンデイレッスンなど多数開催

会社情報

ブランド名 CHARiS(カリス)
運営会社 株式会社アスピラス
代表者 代表取締役 光山ゆみこ
事業内容 フラワーアレンジメント・花材・フラワーアクセサリー等のオンラインショッピング運営
オーダーフラワーの制作・販売
レンタルフラワー・レンタルグリーン(定期交換)の提供
空間ディスプレイ・店舗装飾・ウェディング装飾の企画・施工
アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワーのレッスン
CLUB CHARiS(アレンジ花材キットの定期お届け・アレンジメントの会)の運営
フラワーセラピーの実施